玉ちゃんの文科系IT入門 > ERP(SAP R/3)

DWHの最期

昨日で、大きな仕事が一つ終わった。 4月28日、独自開発のデータウェアハウスを...
→

あくまで仕事で上海へGO!(3)

案外、上海って、空気きれいじゃん…… 甘かった。到着した日と次の日は、軽度汚染で...
→

あくまで仕事で上海へGO!(2)

翌日から事務所で上海のシステム屋さんと打合せ。 街中の大気汚染は、今日は、とて...
→

あくまで仕事で上海へGO!(1)

12月18日、羽田空港から上海虹橋機場に飛び立った。 三年前、娘とプライベートで...
→

アプリ導入を振り返る(2)

勿論、うまく導入できたものばかりではない。 当初期待した効果が出ず、廃止したアプ...
→

アプリ導入を振り返る(1)

今年も後、一月を切った。 ブログの更新がめっきり減ったと当社担当の営業の方から言...
→

三つの新しいお仕事

だいぶ間が空いてしまった。 マスタ登録システムがほぼ定着して落ち着きを見せた。 ...
→

品目グループ、品目階層、保管場所(2)

カスタマイズのBAPIは今までやったことはないが、バッチインプットの変形で、技術...
→

品目グループ、品目階層、保管場所

MDM(マスター管理)の開発が佳境に入ってきた。ColdFusionのCFGRI...
→

SAPとSASの方向性の違い

ERPのSAPとBI専業のSASの方向性について、報道や営業さんの話から、非常に...
→

自分で作ろうMDM(7)

早いもので、当社がSAPのERP(当時はR/3 4.6C)を稼動させてから、丸十...
→

自分で作ろうMDM(6)

ColdFusionのグリッドがすごいのは、テーブルをグリッド表示してくれるだけ...
→

自分で作ろうMDM(5)

ColdFusionはタグ言語による開発言語で、MicrosoftのASPやPH...
→

自分で作ろうMDM(4)

MDMを作るに当たって、当社が保有している開発ツールは、SAPを除くと、 ・Da...
→

自分で作ろうMDM(3)

SAPの品目や得意先のマスタ構造は、ビューによる拡張という構造になっている。 で...
→

自分で作ろうMDM(2)

マスターデータマネージメントのツールとして、いくつかの分野からアプローチしてみた...
→

自分で作ろうMDM(1)

旧DWHの解体が着々と・・・とまではいかないが、進んでいる。 旧DWHの中に、D...
→

SAPのスキトラ(11)

■納入日程行 何やら、聞きなれない名前だが、これもSAPのカスタマイズ項目である...
→

SAPのスキトラ(11)

■テキスト決定 SAPには、通常の入力する項目以外に自由に使えるテキスト項目があ...
→

SAPのスキトラ(10)

■価格設定 SAPのERPの中で、わたしが一番優れていると思うのが、価格設定のロ...
→

SAPのスキトラ(9)

販売系の個々の機能のカスタマイズについて見ていきたい。 ■取引先機能 取引先を機...
→

SAPのスキトラ(8)

出荷伝票で出庫確認をすると、在庫が落ちる。次に、売上を立てるための伝票に進む。 ...
→

SAPのスキトラ(7)

出荷伝票は、受注伝票からコピー管理で作られる。 受注伝票作成時に、自動作成するこ...
→

SAPのスキトラ(6)

シナリオとは、伝票フローである。 購買では、 購買依頼 → 購買発注 → 入庫 ...
→

SAPのスキトラ(5)

ERPのモジュールの中で、シナリオと言えるものがあるのは、販売SDと購買MMぐら...
→

SAPのスキトラ(4)

SAPのカスタマイズする組織の中で、販売、購買、生産、原価が関わる組織が、「プラ...
→

SAPのスキトラ(3)

ERPの販売のカスタマイズも、当然、組織から入る。 販売でもっとも大きな単位は、...
→

SAPのスキトラ(2)

SAPのカスタマイズは、SPROというトランザクションを叩いて、出てくるツリー構...
→

SAPのスキトラ(1)

当社では、事業継続性の観点から、新人教育と戦力化が必要ということで、業務分担の...
→

何故、販売予算にこだわるか?(2)

欧米のBIツールにも、最近、CPMなる考え方を実装するところが増えてきた。 よう...
→

何故、販売予算にこだわるか?

半年に一度の販売予算のシーズンに突入した。 相変わらず、手作りの販売予算システム...
→

組織変更とERP

大きな組織変更があるらしい。 組織変更は、システム屋泣かせである。 ERP導入時...
→

標準原価計算と企業戦略

わたしが新入社員で工場にいた頃は、会社人としてのお勉強と言うことで、まず、算盤の...
→

標準原価計算とカーロスメンドーサ

そろそろ仕事をしないと、リストラされてしまう・・・。 この春にやってきた新人君が...
→

Sierの手詰まり感

震災でいろんなSierさんのプレゼンの予定やら、セミナーやらが軒並み延期になった...
→

手詰まり感

震災後の電力供給について、検討しなければいけなくなった。 特に、この夏の突発停電...
→

開発フェーズ

3月になって、2つのプロジェクトが開発フェーズに入った。 ひとつは、ERP帳票の...
→

普天間基地移転完了

本日をもって、普天間基地からテニアン島への移転事業が完了する。 年末から年始、成...
→

有馬記念の裏で修羅場が・・・

9日間にわたり連載した『それぞれの有馬記念』、いかがだったろうか? 原稿自体は、...
→

シンガポールへGO(5)

夜は、我々、システム開発組と監査組が合流し、和食のレストランというか、居酒屋へ。...
→

シンガポールへGO(4)

14日は、ホテルのロビーでシステム開発会社の方との打ち合わせになった。 というの...
→

シンガポールへGO(3)

夜は今日から合流した内部監査部の人と孫会社の方と一緒に、ディナーへ。 シンガポ...
→

シンガポールへGO(2)

シンガポールのチャンギ空港に定刻どおり到着。 17時30分でも、まだ暑い日ざしが...
→

シンガポールへGO!(1)

12日の朝、5時起きで成田へ。 チェックインを事前にインターネットで済ます。 A...
→

SAP ERPを使っている幸せ

別に、SAPのERPをヨイショするわけではないが、2000年から関わってきて、1...
→

普天間移転に辺野古案浮上?

金曜日、テニアン島のDr.Sumと普天間に残るSPECTRE海兵隊の通信問題で、...
→

孫会社のシステム(3)

子会社や孫会社のシステムの周辺が騒がしくなってきた。 子会社は、海外法人である。...
→

普天間基地移転の見直し

当社の基地、県外移転計画で、Dr.Sumの不具合が出ている。 テニアン島での滑走...
→

開発手法について

先日、Dataspiderのユーザー会があり、Dataspiderの開発者の小野...
→

普天間基地に不安が・・・

普天間基地への移転計画は着々と進んでいる。 だが、滑走路問題で、わたしの担当分野...
→

明細データのマスタ化(3)

さて、内部監査部の回収条件の実データでのマスター化の話から、派生して、実績データ...
→

明細データのマスタ化(2)

内部監査の部門から、 「実際の支払条件ベースで集計した販売データが欲しい。」 と...
→

明細データのマスタ化

先日、当社の内部監査部から、相談を受けた。 内部統制監査のための監査データで相談...
→

Do It Yourselfは高くつく?

最近、入力系のツール、BI系のツール、帳票系のツールなどを比較検討する機会が多い...
→

自分の守備範囲を知る

コンサルティング会社、ガートナーには、ハイプサイクルという考え方がある。 ハイプ...
→

孫会社のシステム(2)

8月はERP導入プロジェクトにとって、”鬼門の月”と呼ばれている。 決算期が3月...
→

バージョンアップの稟議

さて、当社は2007年のお正月にSAP R/3の4.6Cから現行のERP6.0へ...
→

ポイントサービス

お買い物をすると付いてくるポイントサービスがいろんな所で提供されている。 森永卓...
→

孫会社のシステム

最近、子会社の子会社のシステム、つまり当社にとって孫会社のシステムの相談を受ける...
→

顧客別損益把握(3)

農薬事業部が言うところの損益把握は、 ・売上高 ・都度戻し精算金 これで、変動利...
→

顧客別損益把握(2)

全農や卸商との契約上、期末精算金の内、明確に都度の取引で精算できるものを戻すのが...
→

顧客別損益把握

最近のブログは、旅行だとか、水泳だとか、遊びの話題ばかりで、メインテーマの業務が...
→

SAP、Sybaseを買収?

先日、来社された方から、 「SAPがSybaseを買収したみたいですね。」という...
→

債権債務情報(6)

SAPのERPは、良くも悪くも、最終的には、会計システムである。 販売・購買・生...
→

債権債務情報(5)

債権債務情報の構築・・・・。 年を越して、さらに2月の逃げ月も終わり、やっと、何...
→

SAP連携ツール

先週の金曜日、あるSierさんのSAP連携セミナーに参加した。 SAP連携ツール...
→

2010年のITキーワードは?

毎年のことながら、ITの業界には、聞きなれないキーワードがどんどんあふれ出てくる...
→

ERP:2009年の出来事

早いもので、2009年も暮れようとしている。 今年はほぼ毎日、このブログを書くこ...
→

債権債務情報(4)

肥料の関係会社用に、債権債務情報を見せる仕掛けを作ろうと思っていたら、不思議と重...
→

債権債務情報(3)

ERPの債権債務情報を今までどうやって活用していたかというと、財務処理的には、E...
→

債権債務情報(2)

昔、事業部の管理部署にいた頃、特約店の売上債権の回収予定表を手書き(まだEXCE...
→

債権債務情報

肥料系の関係会社からのシステム開発依頼で、債権債務の情報を取得する必要が出てきた...
→

BAPI:受注伝票の変更(7)

さて、ふたたび、受注伝票の変更部分の作成を再開する。 受注伝票の変更(BAPI_...
→

BAPI:受注伝票の変更(6)

さて、いったん、BAPIの受注伝票変更(BAPI_SALESORDER_CHAN...
→

BAPI:受注伝票の変更(5)

こうなったら、ログとにらめっこして、泥臭く、マッピングしていくしかない。 まず、...
→

BAPI:受注伝票の変更(4)

思った動作をしない、BAPI。 アシストさんのサポートセンターで作成してもらった...
→

BAPI:受注伝票の変更(3)

Dataspiderで、受注伝票変更のBAPIを実装する。 過去に、手作りのBA...
→

BAPI:受注伝票の変更(2)

BAPIでの受注伝票の変更処理・・・・。 少し間が開いたが、さぼっていたわけでは...
→

農薬の価格条件

今週末に、農薬の事業部に対して、価格登録の説明会をやる。 現在、その準備をやって...
→

BAPI:受注伝票の変更

さて、お仕事モードに突入して、やっと体が、ベトナム仕様から日の丸仕様に戻ってきた...
→

異法人

先日、持分法子会社から相談を持ちかけられたので、この歌を思い出しました。 「何故...
→

SAPアーカイブプロジェクト

SAPのアーカイブプロジェクトが4月末スタート。 例によって、多少遅れ気味ながら...
→

TEFCASとは?

最近、読んでいる本に、TEFCAS(テフカスと読むのだろうか?)という行動管理の...
→

BIの活用法〜2つの事例

BIベンダーは、それぞれのBIツールに機能的な面でいろんな付加価値を付けている。...
→

SAPで業務改善第2ラウンド(2)

ERPの業務改善で、SAPクエリともうひとつの目玉は、周辺システムの連携である。...
→

SAPで業務改善第2ラウンド

今週は、各部門からの改善要望を聞く一週間だった。 関係会社で肥料の会社があり、こ...
→

営業マンの傾向と対策

わたしは事業部門にいた頃、短期間ながら営業も経験したし、購買業務をやっていたので...
→

導入企業共通の悩み

昨日(2009年5月13日)、異業種の情報システム部門の方の訪問を受けた。 Da...
→

SAPの与信管理(8)

ゴールデンウィークの谷間・・・・。 わたしは気が気ではなかった。 休めるのは嬉し...
→

バッチインプットで画面が・・・

SAP ERPでは、外部から、SAPGUIを使わないでデータをインプットする、い...
→

アーカイブと電子帳簿保存法

ERPのアーカイブを検討しようとした目的は、もちろん、データの圧縮とバックアップ...
→

アーカイブって何?

アーカイブをやらなければならない。 アーカイブとは、何? わたしは当初、アーカイ...
→

携帯でお仕事

最近、興味本位で携帯電話での情報サービスを始めた。 ケータイ小説とか、そういうの...
→

SAPの与信管理(7)

さて、ERPに得意先ごとの与信額が投入され、売上債権残高との照合で受注伝票をロッ...
→

SAPの与信管理(6)

SAPの与信管理を動かす前の段階の何と長かったことか・・・。 システム的な開発は...
→

BAPIで価格管理(3)

価格の入出力のBAPIは準備ができた。 後は、これをDataspiderのSAP...
→

BAPIで価格管理(2)

販売価格の抽出用のBAPI作成は、約1日。 これは、S君が、年休を使って作成して...
→

BAPIで価格管理(1)

さて、DataspiderのBAPI開発環境が整った。 評価版と同じように、EI...
→

BAPIの検証(6)

何故、SAPアダプタが評価版のパソコンで動作するのに、本番機サーバーで、動作しな...
→

BAPIの検証(5)

さて、価格のBAPIは何とかモノになりそうである。 商社の場合、販売と購買が表裏...
→

BAPIの検証(4)

旧盆のある日、ABAPの使い手S君は年休を取った。 で、次の日、こう言った。 「...
→

BAPIの検証(3)ナケレバツクレバ

価格をもっと早く一括投入したい・・・・。 個人の価格一覧表としても保存したい・・...
→

BAPIの検証(2)

BAPIを使って、マスターの取得をする。 売上データの取得をする・・・・ ある程...
→

BAPIの検証(1)

さて、BAPIについて、2007年暮れから、2008年8月まではすっかり遠ざかっ...
→

BAPIって何?(5)

真珠湾攻撃の12月7日から、BAPIどころではなくなった。 Dataspider...
→

BAPIって何?(4)

さて、2007年12月7日、真珠湾攻撃の日に飯田橋にある、アシストさんのラボにお...
→

BAPIって何?(3)

BAPIでのSAP連携ツールには、大きく3種類ほどあるのがわかった。 ・・・・っ...
→

BAPIって何?(2)

BAPIについては、ERP導入当初の2002年からだいぶ遠ざかっていた。 ERP...
→

BAPIって何?

「BAPIって何ですか?」 BAPI(ばぴ)という発音でいいのかどうかもわからな...
→

古都金沢でSAP講演会(5)

前半のラウンドテーブルを充実した議論と冷や汗ですごしたわたしは、いよいよ講演会へ...
→

古都金沢でSAP講演会(4)

さて、金沢駅の周りを散策した後、いよいよ、SAPのJSUG北陸の会場である、AN...
→

古都金沢でSAP講演会(3)

金沢駅には、びっくりした。 この写真を見て欲しい。 駅の門なのだが、古都金沢らし...
→

古都金沢でSAP講演会(2)

SAPジャパンさんからのご要請に基づいて、2008年5月23日、わたしは、北陸の...
→

古都金沢でSAP講演会

SAPジャパンさんから講演会の話が来た。 JSUG北陸(注:SAPユーザー企業の...
→

ドイツの会社は大変だ

ドイツ・・・といえば、太平洋戦争時にわが日本と同盟関係にあった国で欧米列強のひと...
→

SAPの与信管理(5)

4月10日。 与信管理システムがだいぶできてきたので、関係会社の商社の与信PJに...
→

SAPの与信管理(4)

さて、しばらく与信管理の話題から遠ざかっていた、というか、遠ざけていたのだが、い...
→

DSでスペクトルマン・ゴーゴー

2008年3月12日は、ISIDさんから講演を頼まれたので、市ヶ谷のHPセミナー...
→

ESOAとは?

先日、SAPさんのNetweaver担当の方から、お話しを聞く機会があった。 S...
→

♪明日がR/3〜

2001年ごろ、わたしたち情報システム部員は、ERP、つまり、SAP R/3の導...
→

SAPで独演会(2)

わたしの独演会はさておき、基調講演では、SAPのリリースのロードマップなど興味深...
→

SAPで独演会(1)

2月27日は、SAPさんのお招きで、SAPのユーザー会に行った。 ユーザー会のテ...
→

Microsoftの左脳

最近、インターネットでおもしろい記事を見つけた。 SAPとマイクロソフト、ついに...
→

SAPの顧客満足(2)

SAPジャパンの方々との話題は、 SAPからの顧客離れを懸念するお話から、SAP...
→

SAPの顧客満足

今日、SAPジャパンの上層部の方が来られるということで、急に、応対することになっ...
→

♪カナダからの手紙(2)

玉ちゃんのカナダのイメージ・・・・ 森の中で暮らして、トナカイに乗って、ミネラル...
→

♪カナダからの手紙

♪ら〜ぶれた・ふろ〜む・かなだ〜ん もしもあなたが〜一緒にいたら〜 のっけからい...
→

DSとは?ニンテンドーではない

wikipediaでDSを引くと、 "DS"とは"Double Screen"の...
→

SAP連携とSOA

R/3 4.6Cから、ERP2005へのアップグレードが終わって、さて、次の展開...
→

経営者への情報提供(2)

さて、今回の同業他社との勉強会のテーマは、「ERPの情報活用」である。 わたしは...
→

経営者への情報提供

今からはるか昔、そう、2000年頃の話だ。 当時、わたしは、SAP R/3の導入...
→

SAPの与信管理(3)

与信管理の設定項目は、さぞ、一杯あるんだろうなあ・・・・ そう思って覚悟して、カ...
→

SAPの与信管理(2)

関連会社である、商社からの依頼で、とりあえず、SAPの与信管理のデモをやろうとい...
→

SAPの与信管理

与信管理・・・・。 そんなもん、使えん・・・・。 はるか昔の2001年ごろ、SA...
→

スペクトルマン+Dr.Sum vs BW (5)

右目の病気で休んでいる間に、会社へモバイルパソコンを貸してくれるように申請した。...
→

スペクトルマン+Dr.Sum vs BW (4)

販売のデータをSPECTREから、Dr.Sumへと移行するのには、課題がいくつも...
→

スペクトルマン+Dr.Sum vs BW (3)

Dr.Sumでパフォーマンスがすごいのは確信が出来た。 だが、12月になっても、...
→

スペクトルマン+Dr.Sum vs BW (2)

SPECTREで取得した、SQLserver2005のテーブルのデータをDr.S...
→

スペクトルマン+Dr.Sum vs BW (1)

バージョンアップの作業も押し迫った、11月23日、わたしは富山のシステムサーバー...
→

やった!Yahooカテゴリーに登録!

2007年3月15日、ついに、このサイトがyahooカテゴリーに登録されました。...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(8)

BWの代替機能、代替機能・・・・ かたわらで、SAPクエリの開発をやりながら、頭...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(7)

SPECTREでの差分更新の考え方もなんとなく、理解し、関係者を集めてのチュート...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(6)

SAPクエリの開発は粛々と進んだ。 要するに、 受注、出荷、請求、購買、入庫 こ...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(5)

SPECTREをどうやって開発するか? わたしは、もともと、BIツールはおろか、...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(4)

ここで、スペクトルマンを知らない方の為に、市販されているDVD-BOXの写真を掲...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(3)

スペクトルマン、何度も、もとい・・・SPECTREを導入するには、BWの課題だけ...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(2)

スペクトルマン、もとい、SPECTREを見つけてきたのは、当社のF氏であった。 ...
→

スペクトルマン VS Dr.Sum(1)

スペクトルマンをご存知だろうか? そう、かつて少年の頃の特撮ヒーローである。 ウ...
→

バージョンアップの年末年始(1)

2007年がスタートした。 2006年末から2007年始にかけて、当社は、SAP...
→

バージョンアップの統合テスト(3)

統合テストでのR/3の「年またぎ」は、テレビのゆく年くる年よりも重要な課題だ。 ...
→

バージョンアップの統合テスト(2)

R/3で期をまたぐ処理は、メーカーであれば、生産する品目の原価の積み上げ計算が必...
→

バージョンアップの統合テスト(1)

当社のSAP R/3のバージョンアップも終盤戦。 一通りの各アプリケーション(販...
→

Dirty Old Man と Dirty warehouse(2)

富山へ出張に行ったのは、SAPのBWについて、ユーザーがどんな使い方をしているか...
→

Dirty Old Man と Dirty warehouse(1)

昨日(2006年11月24日)、仕事で富山へ行った。 日帰りはけっこうきつい。お...
→

BWについて(4)

当社のBW導入で、限定されたのは、ユーザー数だけではない。 データも限定された。...
→

BWについて(3)

SAP R/3のプロジェクトが進行していくうちに、 「どうも、R/3で管理資料作...
→

BWについて(2)

SAP R/3の導入プロジェクトでは、当初、BWのメンバーまでは用意していなかっ...
→

BWについて(1)

BWとは、SAPのR/3に連携するデータウェアハウスのことだ。 決して、ボツワナ...
→

SAPカスタマーサポートのリモート接続

9月も中旬に入り、バージョンアップの検証作業も佳境に入ってきた。 検証の不具合に...
→

バージョンアップの不具合箇所

9月の声を聞くと、年末に向けてのR/3の4.6CからMysapERP2005への...
→

バージョンアップとサポートパッケージ検証(2)

今年の年末は、ERP2005へのバージョンアップ作業が控えている。 では、サポー...
→

バージョンアップとサポートパッケージ検証(1)

R/3の4.6CからERP2005へのバージョンアップは、作業量として我々システ...
→

さあ、バージョンアップ(10)

もうそろそろ8月も終わろうとしている・・・・。 mySAPERP2005のバージ...
→

靖国問題とSAPサービスマーケットプレイス(2)

わたしが、SAPへ問い合わせた質問内容: -------------------...
→

靖国問題とSAPサービスマーケットプレイス

小泉首相が、8月15日の終戦記念日に靖国神社を参拝したことに関して、中国韓国など...
→

号外:ABAPHELPのサイト

SAP R/3はERPパッケージとしては、世界標準である。 javaのプログラマ...
→

さあ、バージョンアップ(9)

お盆の間、R/3のバージョンアップから遠ざかっていた。 わたしが家でゴロゴロして...
→

号外:お盆休みにASAP?

今日14日は、月曜日だけど、お盆休み。 いや、わたしだけサボっているわけではない...
→

さあ、バージョンアップ(8)

さて、SAP R/3のバージョンアップの当社の体制だが、笑ってしまう・・・。 な...
→

さあ、バージョンアップ(7)

バージョンアップは、ハード構成も32ビットから64ビットへ変わる。 OSも、Wi...
→

号外:8月2日SAP連携事例発表

2006年8月2日に、東京国際フォーラムで事例発表会を行った。 当社のSAP連携...
→

さあ、バージョンアップ(6)

ハードウェアベンダーの決定以上にやきもきしたのが、次期バージョンの決定である。 ...
→

さあ、バージョンアップ(5)

30時間たっても、データ移行できない・・・・ わたしは暗澹たる気持ちになった。 ...
→

さあ、バージョンアップ(4)

R/3のテキスト項目は、STXHとSTXLというテーブルに階層的に格納されている...
→

さあ、バージョンアップ(3)

SAPのEnterpriseは、その後、mySAP ERPと発展し、現在は、my...
→

さあ、バージョンアップ(2)

SAP R/3のバージョンアップの話をしよう。 当社では、R/3導入を決め、20...
→

さあ、バージョンアップ(1)

SAP R/3のバージョンアップ・・・・ これは、当システム部門の目下、最大の課...
→

手書き台帳を無くせ!!(9)・・・ユーザー評価

2006年7月18日・・・この日は、商社の各支店から、女性の業務改善メンバーが本...
→

手書き台帳を無くせ!!(8)・・・@ラーリ!

@モーレ!とは、なかなか素敵なネーミングだと思っていた。 作っていくうちに、@モ...
→

手書き台帳を無くせ!!(7)・・・@モーレ!

SAPクエリも試行錯誤の上、何とか、ユーザーの要望するものになってきた。 テーブ...
→

手書き台帳を無くせ!!(6)・・・プロト説明会

あれこれ、1ヶ月ほど、SAPクエリをいじってみて、何とか使える形になった。 仕様...
→

手書き台帳を無くせ!!(5)・・・タテとヨコ

SAPクエリもかなり理解が深まり、 「これは使えそうだ。」という感触をつかんでき...
→

手書き台帳を無くせ!!(4)・・・夢想花

やっとの思いで、左外部結合ができた。 しかし、それからも、色んな制約に悩まされて...
→

手書き台帳を無くせ!!(3)

SAPクエリのマニュアルを見ながら、R/3のテーブルとの格闘が始まった。 以前、...
→

手書き台帳を無くせ!!(2)

既存の売仕データCSVを使うより、もっと、いい方法。 それは、去年行った、仲継地...
→

手書き台帳を無くせ!!(1)

さて、商社の業務改革のひとつ、注文書FAX送信の自動化は、2006年6月15日に...
→

FAXのペーパーレス化〜注文書の送信(2)

R/3からCSVを吐き出す部分も、結構、細かい工夫が必要だった。 いままでは、一...
→

FAXのペーパーレス化〜注文書の送信

商社の業務改革の一環として、FAXに問題があることがわかった。 FAXは、受信と...
→

売仕のFAX・・・紙の洪水

商社の業務改革で、見えてきたのは、手作業の多さと紙の洪水だ。 メーカーの場合、受...
→

W氏の頑張り

W氏は、わたしの部下として、システム室で働いているのだが、彼を名指しで、商社が指...
→

業務改革をやろう!(2)

業務改革の意識に燃えた社長さんは、元々当社にいた方である。 当社在籍時から、かな...
→

業務改革をやろう!(1)

R/3の導入も終わり、ユーザーからの問い合わせも落ち着いた。 皆さん、文句を言い...
→

R/3の安定稼動

2002年6月頃から、2期開発(関連会社への導入)フェーズに入り、秋になると、1...
→

全農系の価格条件設定

販売SDのカスタマイズもだいぶわかってきた頃、2期導入対象の関連会社で肥料会社の...
→

カスタマイズの移送管理

2002年6月頃から2期開発(関係会社へのR/3導入)が始まり、カスタマイズもや...
→

膨大な帳票の開発はどうする?(2)

さて、わたしは、わらにもすがる思いで、伝発名人の販売元、ユーザックシステムへコン...
→

膨大な帳票の開発はどうする?

R/3の2期導入の対象会社を巡回していると、『帳票』の問題が大きいことを感じた。...
→

新しいシナリオとカスタマイズ

2期開発で、関係会社の業務をヒアリングして回る一方で、R/3とは何ぞやという説明...
→

販売SDのカスタマイズとは(3)

R/3標準の見本カスタマイズから、コピーしてくる・・・・と申し上げたが、 実は、...
→

販売SDのカスタマイズとは(2)

組織の割当が終わったら、伝票フローの設定だ。 この部分が販売SDのカスタマイズの...
→

販売SDのカスタマイズとは

2002年7月ごろから、コンサルタントについて、R/3カスタマイズの習得を始めた...
→

2期開発の役割分担

2期開発の場合、関係会社ごとに要件定義と開発、トレーニングを進めなければならない...
→

2期開発のメンバー集め

1期の本体開発が終わり、ほっとしたのもつかの間。 2期の開発が始まった。 まずは...
→

2期開発・・・・本当にやるのか?!

2002年4月にR/3がカットオーバーし、多少、業務にも落ち着きが見えたのは、6...
→

カットオーバー後の混乱

2002年4月。 確かにR/3は稼動した。 火事場の馬鹿力といえるほどの脅威の終...
→

カットオーバーに忍び寄る不安要素

一通りのユーザートレーニングが落ち着いた2月末。 ここまでくると、「なる様になる...
→

要件凍結って何?

統合テストが終わる頃から、プロジェクトの上層部で、「要件凍結」という言葉が飛び交...
→

開発片手にトレーニング

どうにかこうにか、統合テストは11月に終わった。 しかし、ある意味想定で、「動く...
→

テストは始まったが・・・・

10月は多忙な中にも、比較的安定した月であった。 ABAPERが開発に精を出し、...
→

大部屋での徹夜続く

10月頃から、情報システムの所帯がまた大きくなった。 要件がほぼ固まり、R/3の...
→

トレーニングのタスクフォース

トレーニングのタスクフォースについては、割ととっつきやすい。 操作マニュアルの作...
→

権限のタスクフォース

R/3の権限設定は、ロールという権限オブジェクトの固まりをユーザーまたは部署に割...
→

4つのタスクフォース

10月にはいると、ロジ、会計、人事などのチーム活動とは別に、R/3導入のための「...
→

コンサルとの確執と和解

10月。・・・ プロト2が失敗に終わり、ロジスティクスのリーダーである、わたしと...
→

業務が回らない

プロト2の説明会では、パワーユーザーに実際にR/3を触らせることをやった。 プロ...
→

プロトタイプ2は1よりレベルダウン?

暑い夏の間に、R/3導入プロジェクトは、新たな問題を抱えつつ、動いていた。 販売...
→

プロトタイプとパワーユーザー

R/3導入フェーズが5月に始まり、7月に入ると、ダミーデータを使った、プロトタイ...
→

受注→出荷→請求

R/3のプロジェクトでロジ(販売購買関連)のリーダーになっていたのだが、恥ずかし...
→

価格設定

SAP R/3の価格設定の機能は、本当によくできている。 価格決定のロジックは、...
→

取引先機能

R/3の販売SD及び購買MMには、取引先機能という機能がある。 取引先機能とは、...
→

プラントと保管場所

R/3のコード設計の話で、避けて通れないのが、「プラント」と「保管場所」だ。 コ...
→

コード体系の設計

プロトタイプ1を作るにあたって、コード体系を決める必要があった。 一般的なシステ...
→

周辺システムの選定

プロト1の構築が始まった頃、ベーシスチーム(注:ハードウェアとR/3や周辺ソフト...
→

第2フェーズ(R/3によるシステム構築)

2001年5月の連休明けから、新しい体制でのスタートである。 第1フェーズ(業務...
→

課題とインパクト

3月中は、ほとんど、小グループに分かれての会議だった。 我々の販売購買のチームも...
→

アドオン開発要員の確保

架空のアドオン本数を数えた会議が終わり、 このアドオンを開発するためにどうしよう...
→

架空のアドオン本数を数える

事例紹介セミナーでもしゃべったことだが、 SAP R/3を導入する時に、企業が陥...
→

ローカルシステムをどうするか?

当社には、ローカルシステムとして、工場LANシステムがあった。 正しくは、今も機...
→

物流システムをどうするか?

無知とは、怖いもので、われわれは、「R/3は万能無敵のソフト」と思っていた。 と...
→

R/3導入時にやってはいけないこと

SAPの入門トレーニングの時にトレーナーから言われた言葉・・・・。 「R/3を導...
→

R/3コンサルタントの実態

R/3のコンサルタントと机を並べて、仕事をしていくうちに、 コンサルタントという...
→

ロジチーム崩壊の危機

我々販売SDと購買MMの部隊は、 『ロジチーム』と呼ばれた。 ロジスティックス(...
→

早くR/3に触りたい・・・・

1月にプロジェクトがスタートして、宿題が出された。 現状の業務フローを各事業部別...
→

テンプレートは期待はずれ?

当社がSAPR/3導入に際して、A社とB社の混成チームにしたのは、 B社の導入実...
→

進捗管理は週単位

パートナーは、A社とB社の混成チーム。 当社側の陣容も各モジュール数名を専任化し...
→

回転寿司と流しそうめん

システムの開発手法として、スパイラル型開発とウォーターフロー型開発があるというこ...
→

テンプレートというもの

コンサルタントによっては、R/3を短期導入するためのテンプレートと呼ばれるツール...
→

混成コンサルの難しさ

かくして、 当社のパートナーは、コンサルティング専業会社Aに会計、人事を任せ、メ...
→

いいとこどりのパートナー選び

RFP(実質的にはRFI)を提出した1ヵ月後、パートナー候補数社から、続々と提案...
→

パートナー選び

企業は、ERPを導入に当たり、プロジェクトを組み、導入専門のパートナーを起用する...
→

RFPとRFI

かくして、RFPを提出することになったが、どの程度のものを提出したらよいか、導入...
→

RFPって、何?

SAPの営業からのもうひとつの提案・・・・ 「RFPを出してください。」 RFP...
→

「人が足りませんね・・・」

ERP導入の評価作業(=SAP R/3の導入)は、GOサインが出た。 既に経営幹...
→

導入評価は?

評価?? 評価は、トレーニングだけで評価するなら、『全てのことができそう。』 『...
→

SAPトレーニング 応用編

基礎トレーニングを終えた我々「評価」メンバー(皆、40過ぎのおっさんである)は、...
→

SAPトレーニング 基礎編

当時は、お台場に教室があった。 ゆりかもめにゆられて、我々導入検討メンバーがトレ...
→

導入が決まってやったこと

かくして、導入が決まった。 わたしがいた会社の場合、初めから導入するERPパッケ...
→

ERPを何故導入するのか?(企業の本音)

奇麗事は前項の「建前論」に書いたとおりである。 だが、「本音」として多い導入理由...
→

ERPを何故導入するのか?(建前論)

何故、今までの基幹系ホストコンピュータではだめなのか? (ちなみにERPはUNI...
→

そもそもERPって何?

ERP (enterprise resource planning) イー・ア...
→

文科系事務屋のERP導入

2001年から2003年までの数年間、 わたしは、ERP (enterprise...
→
サイト内検索
メール
カテゴリ
リンク
アスキービジネス
魚谷幸一のマネージメントを考える
ABAPHELP
IT情報のキーマンズネット
SAPR/3(ERP)なんでも掲示板
ERP EXPERT