玉ちゃんの文科系IT入門 > 玉ちゃんのエッセイ > さあ、有馬記念

さあ、有馬記念

恒例の暗号レース、有馬記念が今年もやってくる。

昨年までの暗号の詳細はこちらへ

最近は、目だった暗号が出ないので、困っている。

また、今年はほとんど競馬をやっていないので、どんな馬が来るのかもわからないが、
ブエナビスタは来ないと思う。

なぜなら、Windows7が発売されたからだ。

不人気だった、vista、つまりブエナビスタはもう勝てないのだと。

エリザベス女王杯がその象徴である。

馬番7番の馬、つまりwindows7にやられてしまったのだ。


今年の有馬記念のポスターに書いてあるコピーは、

有馬よければすべてよし

ここからどの馬を予想するか?


その前に、このコピーは、回避したウォッカのことを言っているようにも思える。

有馬「よければ」とは、「回避すればすべて良かった」という意味だ。

わたしが狙う馬は、

ミヤビランベリ


騎手が、吉田 隼人である。

すべて吉(田 隼人)

有馬以外のG1に目もくれずやってきているところも、「有馬よければすべてよし」というキャッチコピーにぴったりだ。


windows7の馬番7に位置する、マツリダゴッホが対抗。

後は、天皇即位20周年、ご成婚50周年で、
2枠、5枠あたりを狙う。