玉ちゃんの文科系IT入門 > WEBアプリ > SBSって何?

SBSって何?

G社が発行するIT分野のレポートを読んでいたら、Jiveという企業のSBSというソフトウェアが気になった。

SBSとは、ソーシャルビジネスソフトウェアのことらしい。

G社はだいぶ前から、mixiなどのSNSの企業向けニーズのことを今後のトレンドとして記事にしている。

ググってみると、ほとんどが欧米か!のサイトばかりで、日本語はIT系のジャーナル記事がある程度だ。

企業向けのコラボレイティブアプリケーションスイートというジャンルのソフトウェアで、いわゆる社内の組織横断、得意先や顧客とのコラボレーションにWeb2.0の技術を使おうと言うことらしい。

Jive社自身は大企業ではないので、Oracle Social CRM、IBM Lotus、MicrosoftのSharepointなどと競合し、最終的には、どこかに買収されるだろうとしている記事もある。

確かに、得意先との協業は当社でもしだいに増えてきていて、財界以外でも、大学の研究室などとのコラボもある。


そのたびに、TV会議や、ファイル共有などの要望がシステム部門へ寄せられる。

ERPなどの基幹系に載らない、というか、商売に結びついて、受注を受けるまでの過程をフォローするためのものだから、気の長い、雲をつかむような(だからクラウドというのかも)ソフトウェアのマッシュアップが必要である。

わたしの仕事の矛先も、ERPから少しはなれて、こういうものにシフトしたいと思っている今日この頃である。