玉ちゃんの文科系IT入門 > WEBアプリ > また販売予算が始まる

また販売予算が始まる

年末年始のデータセンター移転が終わり、先週、WEBサーバーも移転した。

その作業に追われて、例年やるはずの販売予算の準備が遅れてしまった。

土曜日に出勤して、やっと、準備を整えた(つもり)。

毎年のことながら、予算の時期は準備が大変だ。

経費や、原価計算は、経理や工場などの専門スタッフがやるし、人数も限られているので、それほどシステム部門の負荷はかからない。

これらは、郵政民営化でもできる。

だが、販売予算となると、営業社員全員が相手だ。

去年の夏、暑かったのもあったが、販売予算システムを会計会社から本体の事業部まで拡大したので、面倒が増えた。

関係会社の販売予算システムは、今年で、5年目。

Dr.SumとDataspiderとColdfusionを駆使して、試行錯誤の中で改良を重ね、だいぶ安定してきた。

2012年度からは、新たな予算管理システムを導入して、経費予算などは、郵政民営化路線をやめて、そちらへ移行する。

だが、さすがにこの販売予算だけは、現状の手作りシステムが残るだろう。

各事業で業態に合わせた、独特の仕組みになっているから。


さあ、今日から、販売予算が始まる。

また、関係会社の営業マンから直接、いろんな問い合わせがやってくる。