玉ちゃんの文科系IT入門 > WEBアプリ > wikiって何?

wikiって何?

先日、エンタープライズサーチのセミナーに行った。

そろそろエンタープライズサーチ導入の準備をしないといけない。

同業他社の情報交換会でも2,3そういう課題を持っている会社があった。


主に、研究部門からの増大する文書管理をどうするかという問題だと思う。

ERPなどの企業内で構造化されたデータ、ありていに言うと、DB化されたものは、20%に過ぎない。

しかもDB化されているのは、ほとんどが数値情報であり、研究所にとっては、試験研究費の管理程度である。

研究所が抱えている課題についてはおぼろげに理解はしているつもりだ。

研究に使う試薬管理からはじまり、研究論文の文書管理、化学物質の分析依頼(これはわたしがシステム化した)、化学ジャーナルの閲覧、特許情報、・・・

セミナーでは東大の「知の構造化」の先生が基調講演をなさり、その中で、エンタープライズサーチのシラバス(講座)管理の紹介があった。

学生が受講する講義の相互の関連性、東大が弱い分野を視覚的に表示する・・・

その中で、知見の共有の話があり、”wiki”という言葉が出た。

個人的には、wikipediaなどで調べ物をすることが多いが、これを企業、社内向けに使うという発想である。

調べると、mediawikiなるオープンソースがネットで配布されていて、これは、wikipediaと同じツールなのだという。

PHP+MySQLで簡単にインストールができる。

大学でも同様だろうが、企業内の研究所でも得られた知見の共有化は重要なテーマだと思う。

現状では、おそらく、ファイルサーバーと研究者個人の頭の中に知見が散在しているはずだ。

エンタープライズサーチでは、知見の文書をヒットさせることはできても、個々のヒットした文書を関連付けすることはできない。

この辺にwikiの活用場面がないだろうか?