玉ちゃんの文科系IT入門 > ITツール > Dataspiderユーザー会

Dataspiderユーザー会

昨日、アシストさん主催のDataspiderのユーザー会に参加した。

今まで懇親会は出た事がなかったが、今回は懇親会まで出席。

久しぶりに、アプレッソ社の長谷川社長、小野副社長と歓談した。

小野さんは、外資系ITベンダーに新入社員で入社して、わずか一年で起業されて、Dataspiderを世に送り出した。

わたしの新入社員の頃は、工場で作業服を着たまま、パチンコ屋へ行って上司にしかられたようなことをしていた。ずいぶん違うなあ、と思った。

SEOの話が講演会でも出ていて、小野さんのブログが、「徹夜」とか「二日酔い」で上位に来る話をされたので、

「わたしのブログは、BAPIでgoogleのトップに来ますよ。」と話した。
大分前のことなので、自信はなかったけど。

「本当ですか?」と早速、小野さんはスマホで検索。

「あ、ほんとだ。」

見ると、1位の座は譲っていたが、2位と3位にランクインしている。

これって、SAPのサイトよりも上なんだ。

SAPのBAPIをDataspiderからつなぐ話を書いただけなのに。

わたしのブログは、このBAPIで検索してくる人と、「女子バレー ブルマ」で検索してくる人が大半である。

Dataspiderは目下、64bitの新サーバーへの移行作業中である。

SAPのアダプタの64bit対応が10月だったので、年末目標に、移行作業をやっている。

途中、ODBCのエラーが出て、JDBCへ変更して何とか、安定動作するようになった。

長谷川さん、小野さんには、straFormのような入力系のアダプタがありませんかね、とお願いしておいた。

今回の事例紹介でもフランスベッドさんは、Dr.SumとDataspider、SAPの組合せで使っておられた。

SAPで業務処理して、出てきたデータをDr.Sumに持っていけば、分析、参照の機能は事足りるが、アプリケーションで必要な、汎用の入力画面を作ることができれば、最強なんだけどね。


でも、そんなことをしたら、開発請負で食っているSierは自分の首を絞めることになるからなあ。