玉ちゃんの文科系IT入門 > 家庭内IT化 > 新しいタブレットを提案します

新しいタブレットを提案します

スマホ戦争は、当初、androidが有利と言われたが、やはりiphoneの完成度には及ばず、androidは烏合の衆になりつつある。

台湾に行ったときもそうだが、スマホのケースなどのアクセサリーも大半がiPhone用で、たまにギャラクシーを見るぐらい。

次々とめまぐるしく形状の違ったandroidが発売されるので、アクセサリーもそれを追うより、規格の決まったiPhoneにさえ対応していれば、市場の6割は押さえられるのだ。

タブレットに至っては、もはやiPadに対向するものは出てこないんじゃないかと思う。

少なくとも、日本のメーカーはSONY、富士通、東芝、どれも劣悪で台湾のASUSにも負ける。

そこでひとつ起死回生の提案を思いついた。


スマホのアタッチメントとして使えるタブレットである。

機能的にはスマホでいいんだけど、大画面も欲しい。普通のホームページも見たい。映画も見たい。雑誌をレイアウトどおりに読みたい。そういうユーザーは多いはずだ。

そこで、背面にスマホをセットできるタブレットを開発すれば、売れるんではないだろうか?

つまり、スマホのHDMI出力ができるのだから、ディスプレイの代わりに、大画面表示のタブレットを開発すれば良いのではないかということ。

タブレットも4〜5万円はするが、画面だけタブレットで、機能を省けば、2万円台になるだろう。

iPhoneとiPadの互換性を考えると、iPad陣営はこういうことがより簡単にできそうな気がする。