玉ちゃんの文科系IT入門 > ERP(SAP R/3) > 品目グループ、品目階層、保管場所

品目グループ、品目階層、保管場所

MDM(マスター管理)の開発が佳境に入ってきた。ColdFusionのCFGRIDで入力画面のベースを作り、DataspiderBPMワークフローの承認ルートを作り、Dataspiderを呼び出して、SAPへ投入する固定長データを作る。

少し毛色も経路も違うのが、表題の3つの爛泪好拭辞瓩任△襦

品目グループと品目階層は、どちらも、品目マスタの属性を決定するもので、

例えば、品目で、

柏木由紀500ml×20個入り

というものがあるとすれば、

品目グループはフレンチキス


品目階層は

AKB48という大分類、グループBという中分類、センターという小分類

で定義する。

マスタの一種だと思うのだが、SAP上では、品目グループと品目階層はカスタマイズというパラメータ設定になっている。

だから、SAPで、マスタを登録するやり方とは違い、まず、開発機でカスタマイズし、移送番号を取得して、本番機へ移送するという面倒な手順を踏まねばならない。

従来のマスタ管理では、ユーザーにはマスタ入力画面から入力させて、口頭で連絡を受けて、結果をシステム部員が画面からコピーアンドペーストして、ERPに直接打ち込むという原始的な二重入力をしていた。

今回の開発で、マスタを自動でカスタマイズに連動させようと試みた。

そのためには、ワークフローだけではだめで、BAPI開発を新たに行ったのだ。