玉ちゃんの文科系IT入門 > 家庭内IT化 > ベトナム・マレーシアへGO!(6)

ベトナム・マレーシアへGO!(6)


17日。

名残惜しいが、ベトナムマレーシア二国周遊の最終日である。

20時にクアラルンプール発ホーチミン行きでいったん戻り、乗り継いで成田へ向かう。

17時に送迎のガイドさんが来るまで結構、時間がある。
結構時間がある。

ホテルはチェックアトし、荷物を預けて、クアラルンプル駅まで行く。


駅近くにモスクがあるのと、レイクガーデンがある。

モスクで、アラーの神の声を聞く私。

イスラムに改宗しよう。

ピンクモスクもすごかったが、ここのモスクもすごい。

キリシタンや仏教徒なんて目じゃない。
アラーの神は偉大だ。

やはり、神の中の神である。

時計までアラビア数字だ。

モスクの近く、つまり、クアラルンプール駅のそばに湖と公園がある。
都心だとは思えない、のどかな場所だ。


さらに歩くと、博物館があった。

マレーシアの歴史が、石器時代から遡れる。

一番新しい歴史を展示してある館が工事中で、最後は、日本軍のクアラルンプール占拠で終わっていた。



マレーの虎、山下将軍はマレーシア人からはどう受け入れられたのだろうか?


博物館を見てもさらに時間があったので、また、KLCCまで行き、初日に夜景で見た、ツインタワーへ。昼見てもすごいな。


KLCCから電車でセントラルマーケットに行き、お土産品を買う。

マレーシアの人は、女性は回教徒の戒律のためか、ベールを被り、どこか、控えめだが、その代わり、男の人が気さくで、とてもフレンドリーである。

ガイドさんに送ってもらい、クアラルンプールを後にした。

帰りは、ホーチミンで夜中の0時まで待ち合わせ。

機内で、ウィスキー&ジンジャーを頂き、おやすみなさい。

さよなら、楽しかった、ホーチミンとクアラルンプール!