玉ちゃんの文科系IT入門 > ERP(SAP R/3) > アプリ導入を振り返る(1)

アプリ導入を振り返る(1)

今年も後、一月を切った。

ログの更新がめっきり減ったと当社担当の営業の方から言われる。

ついついFacebookの軽い投稿で済ましてしまうようになった。

久しぶりの投稿で、今回、過去を振り返ってみたい。

私のアプリ導入の歴史である。

だいたい、こういう振り返りをやると、後が無い。

auは、「auの森で」というCMをやってからおかしくなった。

まあ、それはそれとして、振り返る。

1.グループウェア『NEXT』

2000年に事業部からシステム部門に異動になった。

事業部にいた当時、本気でシステム部門を潰してやろうと思っていた。

グループウェアのNEXTを当時、独断で事業部だけに導入。

結果として、全社、関係会社で使うようになった。

2.webアプリ構築ツール 『ColdFusion』

これも、事業部当時、独断で導入。webアプリを作っていた。

いまだに、当社でwebアプリを作れるのは、私一人である。


3.ERP 『SAP R/3 4.6C』

これはこのブログでもたびたび登場しているし、世界のデファクトスタンダードだから、ご存知だろう。

これは独断ではなく、システムのプロジェクトとして始まった。
私は、導入プロジェクトの一員として、システム部門に配属された。


4.ETLツール 『BusinessSpectre』

SAPのverup時に、BWをどうするか、検討して、導入した。

SAPクエリの開発経験を元に、導入し、今も毎日稼動している。


5.BIツール 『Dr.Sum』

BWの代替として、一か八かで導入。結果オーライだったが、今思うと、あまりにチャレンジャーで震えが来る。


6.データ連携ツール 『DataSpider』

関係会社の販売予算への不満を解消するために、販売予算をEXCELベースに置き換えて連携した。

その後、用途は増え続けている。


以後は、次回。